鳩駆除は違法!?倉庫に鳩の糞があれば早めに鳩対策をしよう!

鳩の糞の意外な事実!鳩についても知っておこう! 鳩の糞の意外な事実!鳩についても知っておこう!

裏庭の倉庫が鳩の糞まみれ~鳩対策の前にヤツらのことを知ろう~

ハト

鳩が棲みついてしまったら気になるのが糞です。鳩の糞は放っておいても落ちません。それどころか、どんどん糞を落としていくので汚れていきます。そのため、鳩が棲みついて手に負えなくなる前に鳩対策をする必要があります。糞まみれになる前に鳩の事を理解しよう。

なんで倉庫ばっかりに糞をするの?

倉庫に鳩の糞が落ちてれば、鳩はまた同じ場所に糞をします。なぜ同じ場所に糞をするかというと、鳩の行動パターンが決まっているからです。1日の鳩の行動は、特定の餌の場所や休憩する場所、寝る場所、営巣場所など、決まった場所に行くのです。そのため、同じ場所に糞を落としていきます。もはや鳩にとっては糞が行動パターンの目印と言ってもおかしくはありません。鳩の糞を見つけたら早めに掃除をしましょう。

ハトに住みつかれたらどうなるの?

清潔感が無くなる
鳩の糞が落ちている場所を綺麗と思う人はいないでしょう。鳩の糞が落ちていると清潔感が無くなり、見た人も不快になります。さらに糞の匂いもあるので、視覚的にも嗅覚的にも不快感を与えます。住宅やマンションの倉庫などに鳩の糞が落ちていると、住んでいる人やそれ以外の来客者にまで嫌な思いをさせてしまう恐れがあります。そして、最も心配なのは、健康被害の発生です。清潔を保つために、早めに駆除を行ないましょう。
倉庫の金属部分が腐食する
鳩についてあまり知識のない人にとっては、鳩の糞が金属を腐食させるなんてことは知らないでしょう。鳩の糞には酸成分が含まれているため金属を腐食させてしまいます。少しの量なら問題はないのですが、量が多く、長い間鳩の糞が付いたままになると腐食します。鳩の糞が原因で鉄骨が腐食し、橋が崩落した事故が海外で報告されています。
ゴキブリが発生しやすくなる
鳩の糞がある場所には害虫が寄ってきます。特にゴキブリは、鳩の糞を餌にします。そのため鳩の糞を放置とすると餌を求めてゴキブリもやってくるのです。もはやゴキブリに餌を与えているようなものなので、鳩の糞の被害だけではなく、害虫被害にも遭うことになります。悪循環になる前に鳩の糞は早めに片づけておいた方が良いようです。

倉庫に寄せ付けないようにするための鳩対策方法

鳩は集団で行動する動物です。いつの間にか自宅の倉庫が鳩の憩いの場となっている可能性もあるため、倉庫で鳩の糞を発見したら寄り付かないための対策が必要になります。

鳩は傷つけたり殺したりしてはいけない

鳩は傷つけたり、勝手に駆除したりすると法律違反になる(専門家)

鳩を勝手に駆除することは禁止されているので、ドバト狩猟をしてはいけません。また、キジバトは狩猟可能ですが、決められた期間にしか捕まえることが出来ず、その期間でも1日に10羽までの捕獲と決められています。勝手に駆除した場合、罰則があります。

自分で鳩対策するのが怖いなら業者へ

作業員

鳩の対策が出来ないと思ったら、専門業者に依頼しましょう。鳩の駆除ではなく対策ですが、業者による対策で鳩が寄らない効果は上がります。業者に依頼すると保証が付いてくるので安心できます。さらに、鳩対策は、個人住宅だけではなくて、マンションやビルなどの様々な建物に対応してくれます。どのような場所でも鳩対策を行うことが出来るので、まずは業者に相談してみましょう。

TOPボタン