鳩対策で糞を掃除しよう!倉庫にある糞を掃除するには?

鳩の糞の意外な事実!鳩についても知っておこう! 鳩の糞の意外な事実!鳩についても知っておこう!

糞まみれの倉庫を掃除して綺麗にしよう

倉庫が鳩の糞まみれになってしまうと見た目だけではなく、身体にまで影響を及ぼしてしまいます。そのため、すぐに掃除をしましょう。早い段階で糞に気がついたら掃除が楽になります。たくさんの糞があってもあきらめず綺麗に落としましょう。

倉庫周りを掃除する

糞に水をかける

鳩の糞は時間が経つと乾いてしまいます。乾燥した状態でほうきなどをしてしまうと、粉塵が飛んで、吸い込んでしまいます。病気の原因にもなる粉塵が舞い散らないように、まずは水をかけて病気の感染を防ぎましょう。

糞を集める

鳩の糞がたくさんある場合は、水で湿らせた後一カ所に集めてから糞をスコップなどで拾います。水分を含んでいるので、糞を入れるビニール袋の中に水分を吸うダンボールなどを入れておくと良いでしょう。袋も二重にするなどの工夫をしてから糞を集めましょう。

洗剤を撒く

糞の回収が終わったら、苛性ソーダと中性洗剤を混ぜて水で薄めたものを撒きます。それから5分ほど時間を置きます。この混ぜた洗剤は、薄めのものでも十分に糞を摂ることが出来ます。そのため、水だけで落ちない糞のときに使用すると良いです。

ブラシでこする

洗剤を撒き、時間を置くとふやけるのでブラシで磨き、水で洗い流してください。白く残っている場合はワイヤブラシで傷をつけないように磨きます。水を流して綺麗に取れているかを確認しながら作業を繰り返します。全て取れたら綺麗に洗い流して終了です。

固まって落ちない時は…

固まってしまった糞にはお湯を使用します。糞にお湯をかけ、キッチンペーパーを上から被せ時間を置き、拭き取ります。その後塩素系漂白剤をかけて拭き取り、水拭きを行います。倉庫の金属部分に糞がついているときは、塩素系漂白剤を使用することはできないのでエタノールを使用するようにしましょう。掃除のときは、マスクや手袋を付け忘れないようにしてください。

TOPボタン